東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195 / FAX 042(527)9906

校長挨拶

「立高は未来に向けて進化します」

校長写真

着任3年目となりました。

今年度から5年間にわたり、文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール」に指定されました。私は着任以来「立高は未来に向けて進化します」というキャッチフレーズを掲げてきました。今まさに、進化を遂げるときがやってきたと考えています。

立川高校は、明治34(1901)年5月に東京府立第二中学校として多摩地区の方々からの期待と支援を受け、開校しました。そして、今年で創立118年目を迎える都立有数の伝統校です。私は「伝統」とは「前例踏襲」ではなく、「不易流行」であると考えています。絶えず自省しながら、守るべきところは守り、進化していくことが大切だと思っています。

今年度の学校経営計画の柱は、

  1.  新たな時代を切り拓き国際社会でたくましく活躍する科学技術人材の育成
  2.  自分を高めてくれる環境を目指して、絶えず努力し続ける志の育成
  3.  人間関係形成力の育成と自主性と自律性の涵養
としました。

具体的な取り組みとしては、文部科学省指定の「スーパー・サイエンス・ハイスクール」 としての取り組みの充実とこれを実現するための探究的学習への転換、そして、「進学指導 重点校」としての高次元での学習環境の確立と目標の達成です。

立高は、授業が変わります。「与えるから求めさせるへ・・・」をキーワードに自ら学ぶ姿勢を育成します。

私どもは、今年度も、立高の教育活動について、様々なご提言をいただきながら、生徒にとって誇りに思える学舎に、また地域の幾世代の方たちからも愛され、信頼される学校になるように、そして「多摩のランドマーク」として、全力で取り組んでまいります。よろしく、お願いします。

平成30年4月2日

東京都立立川高等学校長    吉田 順一